絵本「なっとうさんがね…」と長男の機転【インスタより】

書評・本関連
この記事は約1分で読めます。
なっとうさんがね①
なっとうさんがね②
なっとうさんがね③
なっとうさんがね④

この絵本は納豆をかき混ぜる仕草を擬音で「ねばねば」と「ギュッギュ」で表現する面白い絵本です。

さゆあと
さゆあと

心配ご無用!

このフレーズは誤って落下してしまった納豆を箸が救ってくれるシーンで使われるワードです。

使い方違うよね。

そこが2歳児の機転と可愛さなんでしょう。

心配してほしい母親心配しなくて良いと叫ぶ長男を尻目に、今日も幸せな日々を過ごしています。

それにしても子供の発想は豊かだなぁ