新着記事が追加されましたiPad proが大好き!

低額で満足できるdTVをiPadでフル活用しよう!

この記事は約4分で読めます。

今年の大型連休を始め、子供と長距離移動するときに役立つのが映画やアニメになると思います。

今回紹介するのは「dTV」です。

私はドコモユーザーであり、dマガジンやdアニメを普段から使用しています。しかし映画など長編ものも見たい!となった場合はdTVもしくはHulu、Netflixなどさまざまなアプリが存在します。

ドコモ回線で安く導入でき、iPadも有効活用できるためdTVも使用しているのですが、今回は使用している中でのメリットなどを紹介します。

スポンサーリンク

dTVのメリットについて

豊富なラインナップ

さきほどもあげましたが、映画をみるアプリは数多く存在します。

これらの中で圧倒的な作品数と安さがdTVの良さだと思います。比較してみると

  • dTV:月額500円で12万本
  • Hulu:月額933円で5万本
  • U-NEXT:月額1990円で13万本
  • Netflix:月額800円で3万本
  • FOD:月額888円で2万本

この比較でもdTVは安くて豊富に見えるでしょう。

12万本のラインナップを並べてみると

レンタルを除き、500円でこれらを含む12万本が視聴可能です。

しかし、ジャンル内でも物足りなさを感じる事が多いです。特にキッズなどの映像はかなり古いため、子供に「いないいないばあ」などのコンサート映像を見せると、今と違うからかみるのを嫌がってしまうこともありました。

12万本中で音楽関連が以外に多かったりするため、純粋に映画などの質が高いというわけでもありません。

実際にどんなものがあるのか?今使用しているアプリと違いがあるかみてみるなら、「31日間無料」のキャンペーンを活用し、一度視聴してみるのも良いと思います。

ダウンロード可能

dTVのダウンロード機能説明

作品によって異なりますが、ダウンロードのマークがある作品をダウンロード可能です。

これを押すだけでダウンロードができるため、旅行などで通信量が気になる場面でも有効活用ができます。

事前にダウンロード可能かを旅行前などに確認することをオススメします。

画質と速度を変更できる

dTVの画質・速度変更の説明

再生速度は1.5倍と2倍があります。作業中に動画を流す程度であれば有効活用できる機能ではないでしょうか。

画質はHDまであるため、かなり高画質で楽しむこともできます。ダウンロードにも画質選択がありますが、WiFi推奨です。

マルチデバイスで楽しめる

デバイスに関する説明

スマホやタブレット以外でも、テレビやパソコンで視聴可能ですが、ゲーム機では視聴できません。

これらの機能は複数端末を同時に使えないというデメリットもあるため、基本的に1アカウントの場合はみんなで視聴する事になります。

親が違う映画で子供がアニメなどは、逆につまらないですよね。これについては対してデメリットには感じていません。みんなで一緒に共有しましょう。

お得な特典

dTVには上記のような特典も受けられます。

特にプレミアムイベントへ招待のチャンスもあるため、映画ファンにとっては大きなメリットになるのではないでしょうか。

★洋画
スポンサーリンク

dアニメとの違いについて

dアプリにはdTV内のアニメとdアニメがあります。この2点の違いは

  • dTV:アニメ関連は約500本前後
  • dアニメ:月額400円で2700本以上

そもそも専門アプリになるため、豊富なアニメを見たいのであればdアニメも非常にオススメです。

わたし的に大きなdアニメで許せないのが「アンパンマン映画」が存在しない事です。アンパンマンの映画がみたければdTVを使用しなければならないため、子供が「アンパンマンが見たい」と言えばdアニメでは対応できなくなります。

さゆあと
さゆあと

アンパンマンはアニメじゃないんかい!

スポンサーリンク

dTVのわかりづらいところ

レンタルについての説明

レンタル作品をお金を出してレンタルしよう!と思った時にこのコメントが出ます。つまりdTVアプリのみではレンタルすることは不可能です。

これが少し煩わしい。アプリ1つでレンタルまでたどり着けば良いのですが、わざわざHPまでアクセスして購入する手間があります。これがこのアプリで一番わかりづらいですね。

スポンサーリンク

dTVの支払いについて

回線での違い

・ドコモユーザーの場合

dアカウントを使用してdTV会員登録をするだけです。支払いはケータイ料金と合算です。

・ドコモ回線を持っていない場合

まずはdアカウントを発行してからdTV会員登録をします。支払いはクレジットカードからの引き落としのみとなります。

31日間無料キャンペーン後の支払いについて

初回申し込みから「31日間」が無料期間です。この期間内であれば全ての機能を使用可能になります。

支払いが発生するのは32日目になります。これについては日割り計算をしていません。つまり月末に32日目を迎えたとしても、その月の1ヶ月分の料金が発生することになります。

継続支払いするのであれば特に気になりませんが、もったいないと感じるのであれば開始日についても検討した方が良いですね。

スポンサーリンク

さいごに

紹介画像

dTV以外にも多くのdアプリが存在します。ドコモユーザーは複数のアプリを使用する事でランクが変わるため、特にこだわりがない場合はdTVをオススメします。

とりあえずコストパフォーマンスは良いと思いますので、無料キャンペーン中に一度試してみてはいかがでしょうか!